症状

膠原病のひとつで、50歳代の女性に多くみられます。涙腺と唾液腺に炎症が起こり、涙や唾液が出にくくなります。軽いドライアイ、口渇の症状のほかは健常者と変わらない人もいますが、さまざまな分泌腺がおかされて内臓障害を起こす人や、咳、筋肉痛、嚥下(飲み込み)困難などが現れる人もいます。

原因

原因は不明ですが、自己免疫異常が関与しています。

治療法

目の乾燥には点眼薬や人工涙液を用います。口渇には唾液の分泌を促進させる薬や人工唾液を用います。これらの症状に副腎皮質ステロイド薬が有効な場合もあります。