症状

急に視力が低下します。赤いものが見えることもあります。

原因

外傷や糖尿病などが原因で網膜から出血するものです。出血は最初のうちは吸収されますが、何度も繰り返すと、網膜剥離などを引き起こします。

治療法

原因疾患があるときはその治療を行います。出血そのものに対しては止血薬を内服して、安静を保ちます。

経過観察をして、改善がみられない場合は硝子体の手術を行います。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter