症状

これまで正常であったのに、突然、音の聞こえが悪くなります。耳が詰まったような感じや、耳鳴りが起こることもあります。

耳が聞こえにくくなる前に、めまいがすることもあります。

原因

内耳の間隔神経細胞の障害です。その原因は不明ですが、循環障害やウイルスによる感染、ストレスが関係していると考えられています。

治療法

安静にして、ステロイドなどの薬剤を使用します。血流改善のための高圧酸素療法などを行うこともあります。

時間がたつと手遅れになるので、発症したら1週間以内に耳鼻咽喉科で治療を開始する必要があります。