症状

急激に視力が失われ、視力回復は困難です。痛みはありません。通常は片目だけに生じます。

原因

網膜中心動脈は、網膜へ酸素や栄養を送る血管ですが、これがなんらかの理由によってふさがれ(閉塞)、網膜に必要なものが届かなくなります。動脈硬化を起こしているか、ほかのところにできた血栓(血の固まり)が流れ着いて血管を詰まらせることが原因と考えられます。

治療法

ただちに眼球マッサージをしたり、血栓溶解剤の点眼や血管拡張薬を用いて、血流の再開を促します。

数十分も血行が滞ると、網膜の神経細胞は壊死してしまいますから、一刻も早い処置が必要です。