症状

胆嚢良性腫瘍のひとつで、胆嚢壁から内側に隆起した突起物のことです。通常は無症状で、健診の際に発見されます。

原因

胆嚢ポリープの9割は、胆汁内のコレステロールが粘膜に付着してできる、コレステロールポリープです。

治療法

症状のないポリープは治療の必要はありませんが、大きさや形が変化しないかどうか、経過観察を続けることが大切です。ポリープ直径が2センチメートルを超えるとがん細胞が認められることもあるので、胆嚢摘出術が選択されます。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter