症状

微熱や倦怠感など、膠原病にみられる症状のほか、たんぱく尿、血尿、むくみなどが現れます。

原因

膠原病の一種で、全身に炎症が起こるエリテマトーデス(SLE)という病気によるものです。SLEによってできる抗原抗体の複合物が糸球体に沈着して炎症を起こすもので、この病気の患者のうち9割はループス腎炎にかかるといわれています。

治療法

副腎皮質ステロイド薬で炎症を抑えたり、免疫抑制薬で治療します。尿毒症に至ったケースでは、血液浄化療法(人工透析)を行う必要があります。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter