症状

胃切除手術を受けた人、慢性胃炎の人にみられる病気です。全身に脱力感を覚え、両手足がチクチクする異常感覚やしびれが起こります。しだいに悪化し、手足がこわばり、位置感覚も失って、動作がぎこちなくなり、歩行困難に至ります。

原因

ビタミンB12の吸収に必要な物質が欠乏し、脊髄にある神経線維が変性して、感覚異常などの症状が現れます。

脳や視神経、末梢神経にも損傷が及ぶことがあり、そうなると無感動や錯乱などの精神障害が起きたり、視力低下なども現れやすくなります。

治療法

ビタミンB12を注射で補う薬物療法が有効です。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter