症状

口内の粘膜に赤い腫脹部分ができたり(カタル性口内炎)、円形黄白色の潰瘍ができるものです(アフタ性口内炎)。いずれも、水や食物を口にすると痛みを感じます。

原因

多くは細菌やウイルスに感染して発生します。なかには全身的な疾患の一症状としてみられるケースもあります。

治療法

口腔内をうがいなどで清潔にします。アフタのできた部分に、ステロイド軟膏をつけて炎症を抑えます。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter