症状

声帯の両側に、ポリープより小さな腫瘤ができるものです。嗄声になり、高い声が出しにくくなります。声をだすときに疲れやすくもなります。声帯結節は、高い声をだす女性(教師や保育士など)や大声でしゃべる子どもによくみられます。

原因

声帯ポリープと同様に、喉の酷使が原因です。無理に声を出し続けると、結節がしだいに硬くなり、線維化していきます。

治療法

声帯を安静にし、吸入療法や消炎剤で治療します。また、声の自然な出し方を指導されることもあります。

結節が線維化してしまった場合は、全身麻酔で切除手術を行います。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter