症状

子宮頸管にポリープ(腫瘤)ができるものです。不正性器出血や成功時の出血などがみられますが、しばしば無症状の場合もあります。

ポリープが刺激になって子宮頸管炎になることがあり、その場合は分泌物が多くなります。

原因

子宮の頸管粘膜の一部が増殖したものです。

治療法

手術でポリープを切除しますが、開腹の必要はないので、外来で行うことも可能です。

ポリープが大きくなってしまった場合は、入院が必要になります。

ポリープは良性の腫瘍ですが、念の為に細胞診によって、がんではないことを確認します。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter