症状

智歯は第三大臼歯で、俗にいう「親知らず」のことです。この歯の周囲が赤く腫れ、痛みをともないます。

炎症が進むと顔まで腫れたり、口を開けることもできなくなります。とくに下の智歯い起こりがちです。

原因

智歯が正常に生えず、斜めや横向きに生えていて、それが歯肉を傷つけたり、智歯の一部に歯垢がたまったりして、炎症を起こすものです。

治療法

智歯を抜歯します。炎症がひどくなっている場合は、炎症を抑えてから抜くことになります。歯肉に埋もれていたり、化膿している場合は、切開することもあります。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter