症状

歯がグラグラし、歯肉から浮いているように感じます。また、噛み合わせたときに痛みが生じます。進行すると、リンパ腺が腫れて発熱しやすくなります。歯根部にうみがたまり、その影響で顎骨に孔が開いたり、うみが出ることもあります。

原因

細菌が虫歯から歯髄に入ることで起こります。

治療法

歯と歯根に刺激を与えないように、硬い食物を控えます。

治療は消炎薬や抗菌薬を服用して炎症を抑え、そのうえで歯髄の処置を行います。治療しきれない場合は、抜歯が必要になります。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter