症状

冷水や湯を口に含んだとき痛みを感じるのは、軽度の歯髄炎です。悪化すると、いつでも歯がうずき、がまんできないほどズキズキと痛むようになります。

原因

虫歯が進行し、炎症が歯髄にまで及んだときに起こります。

治療法

軽度の場合は、虫歯の治療を行えば治まります。しかし、多くは、歯髄を一部あるいは全部抜き取る(抜髄)ことが必要になります。

歯髄が細菌感染しているために起こる病気なので、完全に無菌になるまで消毒を繰り返さなければなりません。治療をせずに歯髄炎を放置すると、歯根膜炎などに進み、重症になります。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter