症状

緊張すると尿意を強く感じるのはよくあることですが、そうしたこととは無関係に、たびたび尿意をもよおします。頻尿のほか、排尿後も尿が出きってないような残尿感があります。

原因

精神的なストレスが原因で神経質な人に起こります。

治療法

検査によって細菌感染や尿路の異常がみられず、この病気と診断がつけば、精神安定薬で治療します。しかし、根本的な解決策は、ストレスをため込まないで発散することが第一です。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter