症状

網膜静脈に血栓ができ、血行が悪くなります。血栓のできる部分によって症状はかなり違いますが、網膜に出血やむくみを生じ、場合によっては視力が徐々に低下していきます。

原因

老化もひとつの要因ですが、糖尿病や高血圧などの病気をもつ人は、この病気になる可能性が高くなります。

治療法

眼底検査で、網膜から特徴的な出血の様子がみられたら、この病気と診断できます。

治療には、薬物療法、硝子体の手術、レーザー網膜光凝固術などがあります。軽度のものなら、経過観察しているうちに、自然治癒することもあります。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter