症状

肛門周囲にかゆみを覚える病気の総称です。かゆみの程度はさまざまで、強い場合は睡眠を妨げるほどです。

入浴などによって患部が温まると、痒みが強くなる傾向があります。

原因

糖尿病、肝臓病などの内臓疾患や、肛門疾患、皮膚疾患、化学物質などによるアレルギー、真菌や寄生虫による感染などが原因になります。神経性の場合や原因不明のケースもあります。

治療法

原因疾患がある場合は、その治療が優先されます。かゆみの緩和に、ステロイド軟膏を使用することもあります。日常生活では、肛門を清潔に保ち、できるだけ乾燥させておくことが大切です。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter