症状

食道粘膜の損傷が粘膜下層までに達し、陥没した状態(潰瘍)です。食道炎より深い傷で、胸やけや胸骨の裏側の痛みなどの食道炎様の症状のほかに、飲食物が飲み込みにくくなる状態(嚥下障害)がある場合もあります。

原因

逆流性食道炎をはじめとする食道炎にともなって起こります。また、薬を水なしで飲むと、食堂の内壁にくっついて、潰瘍が起こりやすくなります。

治療法

食道炎と同様の治療が行われます。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter