タイプ別頭痛の症状と対策

  • HOME »
  • タイプ別頭痛の症状と対策
名称 緊張型頭痛 偏頭痛 群発頭痛
症状(見分け方) 部位:頭部全体

痛み:締め付けられるような重い痛み

頻度:毎日のように

時間:数時間〜1日中

随伴症状:肩や首のこり軽いめまい

部位:頭部の片側もしくは両側

痛み:ズキンズキンと波打つような痛み

頻度:月1,2回〜週2,3回

時間:数時間〜3日間

随伴症状:吐き気、頭痛の前にチカチカした光が見えることがある

部位:眼の奥あたり

痛み:目をえぐられるような激しい痛み

頻度:1〜2ヶ月間、毎日ほぼおなじ時間に

時間:1〜2時間

随伴症状:目が充血する、涙が出る、鼻水が出る

対象 年齢や性別を問わない 20〜40代の女性に多い 男性に多い(とくに喫煙や飲酒をする方)
原因 身体的、精神的なストレス

肩や首がこって頭部の血流が悪くなり、頭部の血管に老廃物がたまって神経を刺激する

ストレスからの開放、寝不足、天候変化、女性ホルモンの変化

頭の血管が拡張して、そのまわりに炎症が起こる

よくわかっていない

目の後ろを通っている内顎動脈が拡張して炎症が起こる

対策
  • 入浴などで首や肩周辺を温める
  • 首まわりのストレッチやマッサージをする
  • 肩や首に負担をかけない
  • 目の疲れを防ぐ
  • 入浴やマッサージなど、血流を促進するものは避ける
  • こめかみを押さえる
  • 痛む部分を冷やす
  • 騒音や光をシャットアウトした静かな部屋で休む
  • 動きまわると多少痛みがやわらぐ
  • 飲酒や喫煙は控えたほうがよい
  • 専門医の診察を受ける


次へ

関連コンテンツ

PAGETOP
Copyright © 頭痛の症状と対処法 All Rights Reserved.