誰もが迎える更年期を健やかに過ごすために

更年期とは


女性の更年期は、一般に50歳ころの閉経前後をさしますが、男性の場合は早い人は40歳代から、多くは50歳代に体の変調があらわれると言われます。

この年令は女性も男性も、老眼になったり白髪が出たりと、何かと「老化」を意識する年齢でもあります。体調の良くない人の中には更年期による変調かなとおもっていたら実は病気によるものだった、ということもあるでしょう。

そこで、不調の原因は老化によるものなのか「更年期障害」なのかといった、老化と「更年期障害」、病気と「更年期障害」との交通整理も必要になってきます。

メノポーズとアンドロポーズ

女性の更年期のことをメノポーズ(menopause)といい、男性の更年期をアンドロポーズ(andropause)といいます。

アンドロポーズもメノポーズも「ポーズ(止まる)」という言葉と組み合わされていますが、女性の場合には生理の停止(閉経)というはっきりとした現象が起こるのでわかりますが、男性の場合には何が止まるのでしょうか。研究者によると、男性の場合のポーズとは、男性ホルモンの分泌が低下して男としての機能が低下することをさすのだと説明しています。

女性のライフステージは、幼児期、少女期、思春期、成熟期、更年期、老年期と分類されますが、成熟期から老年期への移行期間に更年期があります。

男性も同じく幼児期、少年期、思春期、成熟期、老年期というライフステージになりますが、男性の場合にも成熟期から老年期へ移行する時間に男性ホルモンの低下によって様々な障害があらわれる、というわけです。

次は『女性の更年期』

関連コンテンツ

PAGETOP
Copyright © 更年期障害の症状と対処法 All Rights Reserved.