ニキビ肌の正しいスキンケア法や肌質に応じたニキビ対策を紹介

カウンセリングシートで肌タイプを徹底チェック

敏感度チェック

1 肌のカサつく部分にかゆみ、ひりつき、赤みが出る はい いいえ
2 肌のカサつきが酷く、粉をふいたようになる はい いいえ
3 生理前になると、小鼻の部分が赤くなったり皮がむけたりする はい いいえ
4 小鼻から頬骨にかけて、毛穴が目立つ部分がよく赤くなる はい いいえ
5 現在、脂漏性湿疹の症状が出ている はい いいえ
6 低刺激とされる化粧品でもかぶれることがある はい いいえ
7 赤いブツブツが出て、かゆみが続くことがある はい いいえ
8 過去にアトピー性皮膚炎と診断されたことがある はい いいえ
9 汗をかくと顔がムズムズしてかゆくなる はい いいえ
10 よく顔がかゆくなったり、赤みを帯びることがある はい いいえ
11 季節の変わり目に肌トラブルが起こることが多い はい いいえ
12 アルコール入りの化粧水を使ってひりついたことがある はい いいえ
13 注射の前に皮膚をふく消毒用アルコールで、ふいた部分が赤くなったり腫れたり、かぶれることがある はい いいえ
14 顔の皮膚が薄いと思う。あるいは薄いと言われたことがある はい いいえ
15 顔に毛細血管が浮き上がって見える部分がある はい いいえ
1〜7にひとつでも「はい」がある、または8〜15に「はい」が2つ以上ある

アトピー性皮膚炎の可能性があるか、湿疹なのか、さまざまな刺激で肌を痛めてしまったのか、何らかの原因で肌が敏感に。症状に応じて、きめ細かいスキンケアが必要。

8〜15にひとつでも「はい」がある

普段はあまり問題がなくても、肌の抵抗力が落ちる要因が何かしらあったときに肌は敏感に傾きます。

すべて「いいえ」である

敏感肌の要素は少なく、本来は健康な肌であると言えます。

肌の健康度チェック

1 皮膚科で湿疹・皮膚炎・じんましんの診断を受けたことがあり、現在、その症状が顔に出ている はい いいえ
2 現在、アトピー性皮膚炎が出ている はい いいえ
3 上記いずれかの皮膚疾患で治療中である はい いいえ
ひとつでも「はい」がある

通常のスキンケアは中止して、治療と特殊な保湿ローションのみのケアで肌を立ち上げていく必要があります。

肌タイプチェック

1 顔全体に皮脂が少なくカサついている状態  ドライ肌
2 乾燥も脂っぽさも感じない、ちょうどいい状態  ノーマル肌
3 Tゾーンはやや脂っぽいが、他の部分はかなり乾燥した状態  コンビネーション肌A
4 Tゾーンはやや脂っぽいが、丘の部分はやや乾燥した状態  コンビネーション肌B
5 顔全体に脂っぽく、ベタついている状態  オイリー肌

オイリー肌の人は過剰な皮脂をとることに比重をおき、ドライ肌ノーマル肌保湿に重点をおいたケアをします。

大半の人は、コンビネーション肌のAかBに該当すると思うのですが、コンビネーション肌Aは比較的キメが細かくて、ややドライ肌に近い肌質なので、皮脂のとり過ぎに気をつけ、乾燥しやすい部分には特に保湿を心がけるケア法コンビネーション肌Bはオイリー肌に近い皮脂過剰の肌質なので、洗顔での効果的な角質ケア法をおこないます。
次へ:大人ニキビをつくる6つの要因

PAGETOP
Copyright © 大人ニキビの原因と対処法 All Rights Reserved.