歯周病や虫歯予防の為の歯磨きのコツを紹介。

歯ブラシの選び方

  • HOME »
  • 歯ブラシの選び方


歯ブラシは、細かく動かせて、毛先が歯と歯ぐきの間にしっかりと入るものを選びます。

下記の4つを意識して下さい。

  • 毛が柔らかめ
  • 毛先が細い
  • 毛先の幅は親指ぐらい
  • ネックがまっすぐ

ただし、小さな子どもには、普通の硬さの歯ブラシを。歯ぐきのケアよりも、虫歯予防を優先して、歯面ケアをメインに考えてください。

ほかに、毛束がひとつになったワンタフトブラシもあります。届きにくいところも磨けるので、歯並びが悪い人や矯正中の人にぴったりです。

歯ブラシのヘッド部分を背側から見て、毛先が少しでも飛び出していたら、替えどき。だいたい1ヶ月位が目安です。毛先がひらいた歯ブラシの歯垢除去能力は、新品の6割り程度まで低下してしまいます。

次ページの『歯磨き粉の選び方』へ

PAGETOP
Copyright © 歯周病予防で健康な歯に All Rights Reserved.