歯周病や虫歯予防の為の歯磨きのコツを紹介。

歯磨き粉の選び方

  • HOME »
  • 歯磨き粉の選び方


歯磨き粉は、フッ素配合のものを。フッ素には、歯垢の中にいる細菌の働きを抑えたり、歯を強化する効果があります。成分表示に「フッ化ナトリウム」などと表示されています。最近は、歯周病予防に効果的な抗菌剤、抗炎症剤を含有しているものもたくさんあります。ただし、電動歯ブラシの場合は、泡立ちすぎることがあるので、専用の歯磨き粉を選びましょう。

一般的には、ペースト状の歯磨き粉が主流ですが、「液体歯磨き」と明記されたものもあります。「マウスウォッシュ」「デンタルリンス」などの商品名で市販されています。使い方は、適量を口に含んだまま、もしくは口の中に十分いきわたらせてから吐き出し、歯ブラシで磨く。使用後に水ですすぐ必要がなく災害時などにも便利です。口の中全体にいきわたるというメリットもあります。

ここで注意したいのが「洗口液」。見た目や商品名でほとんど区別がつきませんが、液体歯磨きと違って、歯磨き粉のかわりにはなりません。口をすすいで汚れを流し、歯垢の沈着や口臭の予防などには効果がある。歯磨き後に使用してください。

次ページの『歯磨きの注意点』へ

PAGETOP
Copyright © 歯周病予防で健康な歯に All Rights Reserved.