高コレステロール血症

体に必要な脂肪も増えすぎると危険コレステロールには細胞膜の成分になったり、ホルモンを生成したり肝臓内で胆汁酸を合成する際にも使われるとても大切な脂肪のひとつです。コレステロ...

詳しくはこちら

高中性脂肪血症

エネルギー源として重要な中性脂肪中性脂肪はトリグリセライドと呼ばれる、グリセロールという糖質に3つの脂肪酸がついたものです。中性脂肪は、食物から摂取した糖質や脂質を原料と...

詳しくはこちら

糖尿病

食べ過ぎ、運動不足、ストレスは高血糖の原因食事から摂取した栄養分が細胞に吸収されると血液中のブドウ糖が増え血糖値も上昇します。血糖値が上昇すると膵臓から分泌されるインスリンと...

詳しくはこちら

高尿酸血症(痛風)

激痛は尿酸結晶が関節へ沈着して起こる尿酸とは、私たちの体内でエネルギーが燃焼した後に残る燃えカスとイメージしてください。普通は、余った尿酸は腎臓から尿として排泄されるので...

詳しくはこちら

高血圧

高血圧が続くと血管が弱くなる血液が血管内を流れる際に血管壁にかかる圧力を血圧といいます。心臓から動脈に血液を送り出すときに心筋が収縮するときの血圧が収縮期血圧で、血液を送...

詳しくはこちら