ビタミンE

ビタミンEの作用とは ビタミンEは細胞膜の至るところに存在しています。細胞膜を構成しているリン脂質には不飽和脂肪酸が多く含まれているのです...

ビタミンD

ビタミンDの役割とは 食べ物から摂取したビタミンDは、腎臓と肝臓の酵素によって活性型ビタミンDへと変換されます。活性型ビタミンDは小腸でリ...

PAGE TOP