症状

咳喘息と同じような症状が現れますが、気管支拡張薬が効かないものをアトピー性咳嗽といいます。喘鳴や呼吸困難はなく、痰のからまない乾いた咳が3週間以上続きます。過去に気管支喘息以外のアレルギー疾患にかかったことのある人や、アレルギー体質かどうかの検査で陽性が出た人は、アトピー性咳嗽が疑われます。

原因

アレルギーの関与が強いとみられていますが、詳細な原因は不明です。

治療法

気管支拡張薬は効かず、抗アレルギー薬のヒスタミンH1拮抗薬、または吸入ステロイド薬が有効です。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter