症状

幹細胞に中性脂肪がたまり、肝臓が肥大した状態です。通常は無症状ですが、疲労感や倦怠感を覚えることもあります。

原因

長期間にわたる飲酒、肥満が圧倒的に多く、糖尿病でも起こることがあります。

治療法

治療の基本は禁酒・食事療法・適度な運動です。食事は摂取エネルギーを制限し、たんぱく質やビタミンB・Cを十分とるようにします。

肥満が原因の人は、それと併せて運動習慣を身につけ、エネルギー消費と筋力強化に努めます。

糖尿病の人は治療を受け、血糖値をコントロールします。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter