腎臓病は食生活の乱れなどによって腎臓の機能が低下し様々な症状を起こす病気です。

あなたの病気指数をチェック


腎臓は尿をつくって体外に排泄するだけの臓器と思われがちですが、実は血圧の調節や体内の酸や電解質のバランス調節骨の代謝など多彩なはたらきをしています。

なので腎臓病になると様々なはたらきが低下することになります。しかも「腎臓は沈黙の臓器」とも言われるほど腎障害がかなり進まないと症状がでてきません。自覚症状がでたときは、すぐに透析治療が必要になるケースも少なくありません。

以下の項目に一つでも心当たりがあれば注意しましょう。

  1. 急にむくみが出てきた
  2. 尿の色・臭い・量・回数などに異常が出てきた
  3. 高血圧状態が続いている
  4. 貧血気味で骨が脆くなった
  5. 糖尿病と診断された
  6. 高脂血症動脈硬化症と診断された
  7. 尿酸値が高いと診断された
  8. 血液に異常があると診断された

次の『腎臓のはたらき』へ

PAGETOP
Copyright © 生活習慣病と言われたら All Rights Reserved.